FBSの安全性と機能面を徹底検証

この記事では、FBSの安全性と機能面を徹底検証していきます。

海外FXに興味はあるけど不安も多いという方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

FBSの安全性

FBSは海外FX業者のひとつで、日本人向けのサービスを展開しています。FBSの安全性は既に確認されており、運営開始から7年以上も経過しているため日本人の利用者が数多く存在している点にあります。

特にNDD方式を採用した取引制限が設けられていないので、誰でも自由に取引が可能になっている点で優れています。

 

初回入金額は1ドルから利用できるので、少ない元手でFX取引が可能になるだけでなく、リスクを軽減することができるので初心者でも安心して利用が可能です。

入金ボーナスなどのキャンペーンも頻繁に開催されており、資金力は豊富にあるので、倒産したり急に取引が停止してしまうなどの問題が発生する余地は無いというメリットもあります。

FBSの代表的な口座タイプ3つをご紹介

2020年3月16日

 

世界的には大きなFX会社

世界的にFBSは巨大なFX会社です。一般的に日本人向けにサービスを提供しているFX業者は数が限られていて、設立されて7年を超えているFX会社は利用に必要な手数料が高く設定されていたり、レバレッジに制限が設定されているなどの問題があります。

FBSのメリットは、大手であるにもかかわらず、手数料がレバレッジが無制限で軽減されていることにあるのです。

 

入金最低額は1ドルからなので、リスクを軽減したい初心者の方にも利用できますし、3000倍のレバレッジで一発逆転も可能になります。

レバレッジの利用にはリスクもありますが、少ない元手で収益を得る際には非常に効率的な選択肢のひとつとして投資家の中でも有効とされています。

 

取引ツールが充実している

FBSには取引ツールが充実している点で、ほかの海外FX業者と異なっています。FBSには確定申告時に支払う税金の額を自動的に計算して出力してくれるので、税金対策も可能です。

それだけでなく、今後のロスカットリスクを予測するツールもあります。これまでの取引の流れや世界経済の動きからAIが予測をした上で、購入と売却を利用者に促して行くことができるので、何も知らない初心者の方でも安心です。

 

更に仕事で忙しい方であっても自動的に取引を行ってくれるツールがあります。

取引の自動化はユーザーが指定した利益率に到達した状態で、自動的に売却を行っていくので損失が発生してしまうことが少なく、リスクの軽減と利益の最大化が可能です。

 

サポートが充実している

海外FX業者のFBSにはサポートが充実している点で、ほかの業者と違っています。例えば日本人のユーザー向けに日本語のサポートを徹底しているほか、信託保全制度が用意されているので、FBSが倒産したとしても預けているお金は全て返却されるのです。

更に、全てドル建てで取引されているので、クレジットカードを利用してすぐに決済でいるメリットがあります。

 

透明性の高いNDD方式を採用しているので、取引が不正に行われてしまうなどの問題が発生しません。顧客対応は適切に行うことができるようにメールとチャットの2種類で対応しています。

平日の15時から24時までであればいつでも対応できるので、利用時に不具合が発生したとしても安心です。

FBSの口座開設方法を徹底解説

2020年3月11日

 

まとめ

FBSの安全性と機能面を徹底検証しましたが、いかがでしたか?

世界的に見ても大手であること、日本人向けにサービスを提供しているFX業者であること、また取引ツールやサポートも充実しているため安心して利用することができます。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です