XMで複数の口座を持てるのかを検証・分析

この記事では、XMで複数の口座を持てるのかを検証・分析していきます。

複数の口座を使い分けて利用したいと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

結論:口座は計8個もつことができる

海外FX業者で有名なところといえばXMです。これは日本のFX業者と比較した時に高レバレッジの取引をすることができます。

それだけに多くの日本人が利用している人気サービスです。XMを利用するときには3つの口座が用意されています。

 

マイクロ口座という初心者向けのものや、人気のスタンダード口座などが選べるのがメリットです。さらにスプレッドの狭いZERO口座も利用できます。一度口座を選んでしまうと変更をする事ができないので注意しておきましょう。ただしアカウント1つにつき最大8個まで口座を作ることが可能です。

例えば少額取引できる口座やハイレバレッジ口座を一人で使い分ける事ができます。うまく利用すれば取引幅も広がるので便利です

 

1つ目は新規申請扱いとして口座開設

XMを利用する時最初に口座開設を行います。これは新規口座開設として扱われるので書類提出が必要です。

必要書類ですが身分証明書1点と現住所証明書1枚、もしくは身分証明書2点を用意します。これらの作業を最初に行っておくと、後から口座を追加するときに書類提出をする必要がないので便利です。

 

ちなみに身分証明書に関してはパスポートや障害者手帳の他に免許証などが使えます。最初の口座は自分で自由に選ぶことが可能です。そこで一番利用頻度の高い口座を選択しましょう。

おすすめはスタンダードです。他の口座と比較した時にキャンペーンやボーナスがすべて適用されます。お得に取引をする事ができる仕様です。1つ目の口座は新規申請扱いになるので作業が面倒ですが、トラブルが発生しないようにしっかり手続きをします。

 

2個目以降は追加口座として申請可能

XMを利用している時に外の口座も使いたくなるときがあります。そういうときは追加口座を利用しましょう。

追加口座は最大8個まで利用可能です。マイページを利用して追加をしておくと取引が大変便利になるのでうまく使い分けます。

 

例えば低レバレッジの口座を開設しておき、プールとして使用するのも良いです。ハイレバレッジ口座で稼いだ金額を低レバレッジ口座に移動させます。そうすることで取引に熱くならずに済むので大損をするリスクも回避できるでしょう。

ちなみに最初に書類提出を行っていると追加口座を利用すると書類提出をパスできます。国内のFX業者では追加口座を採用しているところは殆ど無いです。口座を8つも持てるXMは使い勝手に優れています。

 

追加口座はマイページより行うことができる

どうすれば口座の追加をすることが出来るのかというとXMにあるマイページから申請をしましょう。XM会員ページにログインをする必要があるので、ログインIDやパスワードを使用します。

ログインした後はトップページにある追加口座を開設するをクリックして、専用画面に移動すると良いです。

 

ここでは口座タイプの選択やレバレッジの設定などができます。口座ボーナスも選択することができるので確認しておきましょう。

ちなみにリアル口座の追加を行う時には口座パスワードの入力が必要です。最後に内容を確認してチェックを入れてからリアル口座開設をクリックします。これで追加口座の申請得をすることができたので取引ツールからアクセスしてトレードをすることが可能でです。

【全3種類】XMの口座タイプを解説

2019年11月24日

 

まとめ

XMで複数の口座を持てるのかを検証・分析しましたが、いかがでしたか?

XMでは最大8個まで口座を持てるので、取引の幅が広がりますね。是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です