FXGTが人気な4つの特徴とは?

この記事では、FXGTが人気な4つの特徴を解説していきます。

どのFX会社にしようか迷っている方も必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

口座開設のみで100ドル(1万円)がもらえる

セーシャル諸島の金融ライセンスを持っているFXGTで口座開設のみを行いますと、ボーナスキャンペーンで証拠金100ドル(1万円)を貰う事が出来ます。

FXGTは新興のFX会社ですが、後発であるからこそ、他のFX会社を研究して充実したサービスを用意しています。

 

3つの注意点があり、本人確認書類を提出してFXGTから承認を得られる事、入金なしでボーナスのみで取引を行った時に利益が出たら、300ドルの利益が出るまで出金が出来ない事、ボーナスの有効期限は2ヶ月になっており、その期間内に入金や取引を行った場合、ボーナスの残高が残っていれば、引き続きそれは有効になっている事です。

これらの注意点に気をつければ、ユーザーはFXGTのサービスを理解するのにボーナスを活用出来ます。

【FXGT】口座開設の方法を4ステップで解説

2020年3月21日

 

入金時に2倍になるボーナスをやっている

FXGTでは、口座開設後に入金を行いますと、証拠金が2倍になるキャンペーンを展開しています。このボーナスは、入金した金額に加えて、100%のボーナスの金額が上乗せされて証拠金が2倍になるというものです。

このキャンペーンを受ける上で注意しておくべき事があります。初回利用者のみが対象で過去に一度でもFXGTを使った事がある人は対象外になっています。

 

また、ボーナス自体は出金が出来ないようになっていますが、それを使って利益が出たら、利益分に関しては出金が可能です。口座から出金や資金の移動を行った場合には、ボーナスは消滅してしまいます。

ボーナスの有効期限は2ヶ月です。この有効期限内に取引や入金などを行っていれば、有効になっています。

 

入出金手数料が無料

口座に証拠金を入金したり、利益が確定して引き出したりするには、口座利用に関する入出金手数料が気になるところです。

もし、手数料がかかるのであれば、利益がそれだけ減りますし、証拠金も実際に取引出来る金額が減ってしまう事になります。

 

しかし、FXGTでは、入出金手数料が無料になっていますので、FXGTでの取引を行う際に必要となる証拠金の用意がし易くなっており、利益が確定した時の入出金手数料を支払わなくて済みます。

長期間、FXの取引を続けていくのであれば、手数料の有無は大きな差となってきますので、FXGTの入出金手数料無料は、多くのFXユーザーにとって助かるサービスです。口座への入出金回数が多い人ほど役立ちます。

 

スプレッドが比較的狭い

FXGTは、主要なFX通貨のペアを他社と比べた場合、スプレッドが狭くなっています。FXにおけるスプレッドとは、通貨の売値と買値の差額です。

FXという取引の性格上、これが狭い方が買う時に余計にお金を支払う必要が無く、売る時に損をせずに済みます。FX取引を行う際には、スプレッドの狭さは利益を生み易い環境を作り上げるのに重要なポイントになります。

 

利益を確実に増やすには、損を出来るだけカットする必要があります。FXGTのスプレッドの狭さは、ユーザーが取引をする際に有利に働きますので、他のFX会社を通して取引を行うよりも得をするシーンが多いでしょう。

海外のFX会社の中ではスプレッドが狭いという事も、FXGTが人気になっている特徴の一つとなっています。

FXGTのスプレッドについて徹底検証

2020年3月28日

 

まとめ

FXGTが人気な4つの特徴を解説しましたが。いかがでしたか?

口座開設時、入金時にもボーナスが貰えるうえ、手数料無料とスプレッドの狭さでお得に取引をすることができます。是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です