XMアフィリエイトの仕組みと稼ぎ方を徹底解説

この記事では、XMアフィリエイトの仕組みと稼ぎ方を徹底解説していきます。

XMの魅力を紹介して利益を得たいと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

XMアフィリエイトの仕組み

XM公式パートナー口座開設:https://www.xmtrading.com/jp/

XMアフィリエイトは、webサイトでXMを宣伝して、自分の紹介によって新しくXMを始めた人が、実際に取引をすることで報酬が得られる仕組みです。

海外FXであるXMは日本でも知名度が高く、これを活用しているトレーダーも多いので、きちんと紹介すれば登録してもらうことは十分に可能です。

 

報酬額は登録した人が1ロット取引をした事にもらうことができますが、アクティブユーザーの数に応じて1ロット当たりの報酬額が決まります。

最少が3ドルですが、最大で10ドルにもなります。登録してもらっただけでは報酬は貰えないものの、貰えるようになった段階ではかなり割の良い報酬となっているので、XMのアフィリエイトは高収入を得られるチャンスです。

 

XMアフィリエイト報酬は「ライフコミッション」

XMアフィリエイト報酬は、ライフコミッションという仕組みになっています。これは、登録した人が取引を続けている限りずっと収入が入り続ける仕組みのことです。

つまり、自分が紹介した人がFXを何年も続けていれば、期限なしに収入となります。その他の利点はXM公式サイトにあるパートナーシップの利点をご覧ください。

 

ただし、FXは大半の人が負けると言われており、勝てなかった人はすぐにやめてしまうこともあります。したがって、登録してもらっただけでは意味がないので、質の良い人を誘導して登録してもらうことも重要です。

アクティブユーザーが多ければそれだけ単価も上がって利益も大きくなりますので、無駄なく紹介して収入に繋げたいところです。ちなみに、単価は一度上がってしまえば下がることはないので、最初の頑張りが重要です。

 

XMを紹介し口座を開設してもらう

そもそも、最初にXMの口座を開設してもらわないと始まりません。単に登録してくださいというサイトを運営しても、登録してくれるわけがありません。

登録してもらうためには、XMの良さを伝えていく必要があります。良さは実体験に基づいたリアルな視点で書かれていた方が、読んだ人が納得してくれるので、自分も一度はXMに登録して取引をしてみた方が良いです。

 

そして、登録をしてもらいやすいように、登録の流れをスクリーンショットを交えて丁寧に説明したほうが、読んだ人が登録してみようと思ってくれます。

似たようなサイトは無数にありますから、自分が説明しなくても良いと思ってしまうかもしれませんが、そうすると別サイトを通して登録してしまうことになるのでそれでは駄目です。自分で説明してあげましょう。

 

XMアフィリエイトの注意点はドメインに「xmtrading」を入れてはいけない

利用規約に定められたルールの中には、ドメインにxmtradingを入れてはいけないというものがあります。

また、この文字列そのものではなく、スペルミスをしたような文字列にするのも禁止です。それをしてしまうと、アカウント停止されてしまう可能性があります。

 

せっかく収入が得られていたとしても、それが得られなくなってしまえばそれまでに使った時間や労力はすべて無駄になってしまうので、気を付けて下さい。

ドメインにxmtradingという文字列を入れるような姑息な手段を活用しなくても、きちんと魅力を伝えられるサイトを創れれば、登録してもらうことは十分に可能です。したがって、ずるをせずに正攻法でチャレンジしましょう。

 

 

まとめ

XMアフィリエイトの仕組みと稼ぎ方を徹底解説しましたが、いかがでしたか?

XMのアフィリエイトはただ登録してもらうだけでは報酬が入ってこないので、登録した人が取引を続けられるようにサポートできるようなサイト作りが大切です。是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です