XMアフィリエイトの本人確認方法を解説

この記事では、XMアフィリエイトの本人確認方法を解説していきます。

必要な書類や手続きについて詳しく知りたいという方は必見の記事となっています。それでは早速いってみましょう。

 

【注目のキャンペーン】今すぐの登録がお得!

キャンペーン概要

196カ国の48,000以上のアフィリエイターがXMTradingをパートナーに選択!月収100万以上獲得者も出ているアフィリエイト登録を今すぐお申し込みください。

 

本人確認に必要な2つの書類

XMアフィリエイトを始めるにあたって、本人確認が必要になります。このときには2つの書類を用意してアップロードしますが、どちらも難しいことはありません。

まず1つ目として公的な身分証明書です。これは他の場面でも本人確認に必要ですのでわかりやすいです。しかしXMアフィリエイトの場合はもう1枚の書類の提出も必須です。

 

それが現住所が確認できる書類です。たとえ身分証明書が現住所になっていても、それに加えて提出が必要になるので気を付けましょう。

とは言ってもこの2枚を電子データで送信すれば確認してもらえますので、時間や手間はかかりません。すぐに完了するのでスタートでもたつくことはありませんので安心して登録作業をすすめることができます。

XMアフィリエイトの追加口座はできるか徹底検証

2020年1月18日

 

身分証明書の提出

まずは肝心の身分証明書ですが、ここでは公的なものである必要があります。XMアフィリエイトのサイトではパートナーの氏名や生年月日、出生地に証明書の有効期限がわかるようにと注意書きされています。

さらに有効期限内の書類であることも必須条件です。例えば運転免許証やパスポートが例として挙げられています。

 

どれもカラーコピーで、パスポートだと署名がしてあることも必要とされています。カラーコピーと指定されていますが、電子データで送る時にはカラーで撮影すればいいだけです。

特に難しいことはありませんし、はっきりと映して必要な個所を漏れないようにすればいいだけです。登録のときに事前に用意しておくとスムーズに準備ができます。

 

住所証明書類の提出

もう1つの必要書類が現住所がわかる書類です。住所が載っていればどれでもいいわけではなく、ある程度公的なところから発行された書類とされています。

例えば公共料金関係やインターネット会社の請求書、さらに住民票や健康保険証です。最近は請求書はネットから確認するタイプが増え、郵便で送られてくることも少なくなっています。

 

そのため用意できない方も多いかもしれませんが、この場合は住民票や健康保険証の方が用意しやすくて便利です。この場合も現住所の記載があることは確認しておきます。

さらに現住所の記載を確認する書類はすべて、6か月以内に発行されたものと指定されています。あまりにも昔の発行の場合は無効になりますのでチェックしておきます。

 

提出後、アフィリエイトリンクが発行できる

本人確認書類が揃ったらデータをアップします。するとXMアフィリエイト側が審査しますので、少し時間が空きますが、それでも順次速やかに確認作業を進めてくれます。

これで問題なしとなればXMアフィリエイトを利用できるようになります。目安は半日程度ですから、待つのも長時間ではありません。

 

XMアフィリエイトができる環境が整ったら、早速リンクを発行させます。バナーが用意されているので簡単ですが、まずは管理画面からマーケティング素材からバナーを選択します。

いくつかのバナーが表示されるので、好みをものを選ぶだけです。クリックするとリンクのコードがコピーされますので、そのまま活用すればいいだけとわかりやすいです。

XMアフィリエイトパートナーの4つの魅力をご紹介

2019年12月7日

 

まとめ

XMアフィリエイトの本人確認方法を解説しましたが、いかがでしたか?

提出する書類は簡単に入手できるものですが、一つ一つしっかり確認しながら進めて下さいね。是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です