XMアフィリエイト紹介者や報酬が反映されない3つの理由

この記事では、XMアフィリエイト紹介者や報酬が反映されない3つの理由を解説していきます。

せっかくのアフィリエイトも利益にならなければ意味がありませんので、しっかり確認してみて下さい。それでは早速いってみましょう。

 

【注目のキャンペーン】今すぐの登録がお得!

キャンペーン概要

196カ国の48,000以上のアフィリエイターがXMTradingをパートナーに選択!月収100万以上獲得者も出ているアフィリエイト登録を今すぐお申し込みください。

 

提供されたロゴの不正利用

XMアフィリエイトを始めると、XMから広告用のロゴなどの素材を提供されます。これを広告媒体に使ってXMを紹介し、新たな利用者がいれば、報酬が手に入るというわけです。

しかし、ここで勘違いしてはいけないのはアフィリエイターはMXとアフィリエイトに関する契約を結んではいるものの、直接的な関係者ではないということです。

 

そのため、提供されたロゴなどを使ってXMの関係者であるかのように振る舞うことは禁止されています。また、このような事情からアフィリエイト以外の目的でロゴを使うことも認められていません。

アフィリエイトのためにロゴを提供されているのですから、アフィリエイトのためだけにロゴを使うのだと考えておきましょう。

XMアフィリエイトを行う際の条件や禁止事項

2019年12月10日

 

不正誘導した口座開設

XMアフィリエイトの報酬を得るためにはXMの魅力をアピールして利用者を増やす必要があります。しかし、アピールの仕方に問題があると不正誘導と見なされ、報酬を得られない可能性があります。

あからさまな嘘をPRするのはもちろんですが、過激な表現で閲覧者を煽ろうとするのも問題です。例えば、あからさまな嘘をつく気が無くても、「絶対」や「確実」といった言葉を使っただけで問題視されます。なぜならば、FXにおいては「絶対」も「確実」も存在しないためです。

 

特に注意しておかなければならない点が1つあります。XMの仕様変更により、それまでは事実であったことが嘘になってしまうという可能性があることです。

もちろん、そのようなものであっても問題視されてしまうため、XMアフィリエイトを行う際には、常にXMの最新情報を把握しておくことが重要となります。

 

報酬を不正に貰う行為

XMアフィリエイトは広告から新規に登録し、利用者が出ることで報酬が発生するシステムになっています。しかし、自分で作った広告媒体に対し自分自身が新たな利用者となる自己アフィリエイトも、やろうと思えばできてしまいます。

もちろん、そんなことをすればすぐにXM側にばれてしまいますし、報酬などももらえませんので絶対にやってはいけません。

 

このような事情から自己アフィリエイトをするつもりがなくても、XMアフィリエイト口座を複数開設すること自体が禁止されています。

何らかの事情で新たにアカウントを作り直したいという場合は、まず現在使っているXMアフィリエイト口座を解約してから再登録するようにしてください。

 

XMの禁止事項に抵触すると反映されないい可能性がある

このような不正行為を行った場合、それによって得られるはずの報酬を得ることができなくなるのは間違いないと見て良いでしょう。しかも問題はそこに留まりません。

アカウントの凍結や強制退会に至る可能性も十分に考えられます。さらに、虚偽の広告などで被害者がいる場合は、詐欺として逮捕される恐れもあるのです。

 

これらの禁止行為のほとんどは、悪意を持って行わなければ行いようのないものばかりであるため、普通にXMアフィリエイトを続けている分には問題がないはずです。

しかし、中には悪意が無くてもうっかりとやってしまうこともあります。そのような事態を避けるためにも、利用規約をしっかりと読み、規約に反した行動をしないように心がける必要があります

XMアフィリエイトの収益はどの程度いくのか?

2019年12月31日

 

まとめ

XMアフィリエイト紹介者や報酬が反映されない3つの理由を解説しましたが、いかがでしたか?

不正行為にならない為に気を付けてアフィリエイトを行うようにして下さいね。是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です