XMで入金が反映されない時の対処法を解説

この記事では、XMで入金が反映されない時の対処法を解説していきます。

入金できない理由を知りたいと考えている方も必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

入金できない時に追加口座開設はNG

XMの口座に入金したいと思っても入金できない場合があります。その解決手段として追加口座を開設したくなるかもしれませんが、それはやめておいた方が良いでしょう。

なぜならば、入金できない原因が口座とは関係がない場合は、口座を追加する意味がありませんし、口座そのものにある場合は、利用者に問題があると見なされているため、口座を追加しても同様にロックされてしまう可能性が高いためです。

 

このような場合においては、まず入金できない理由をしっかりと確認するようにしましょう。

そのうえでクレジットカードや銀行口座に問題がある場合は、XMではなく、それぞれの入金手段からの解決を図るべきですし、XMの口座に問題がある場合は、サポートに連絡を入れて指示を仰ぐことが推奨されます。

XMへの4つの入金手段の手数料を比較

2020年1月27日

 

なぜ、追加口座はNGなのか?

ここで注意しておかなければならないことは、XMで口座を追加するには2つの方法があるということです。1つは既存の口座で「追加口座を開設する」を選択して口座を追加することですが、これは正式な口座から選択することができることからも分かるように規約違反にはなりません。

規約違反となるのは、新しい口座を作ることです。これは規約違反と見なされ、口座の凍結や閉鎖につながる恐れもあります。

 

なぜこの行為が問題になるのかというと、XMでは口座開設の際にボーナスをもらえるのですが、口座を新設することでそれを何回も獲得できてしまうためです。

さらに、複数の口座を使えば自作自演で相場の操作をすることもできてしまうのですが、これは正式な手段で新設した口座でもできてしまうため、いずれにしても問題となります。基本的に口座を追加する目的は、口座ごとに使い分けをすることであるため、必ず利用規約を守るようにしなければなりません。

 

クレジットカード入金ができない場合の対処法

クレジットカードで入金ができない原因のうち、根本的な問題としては、クレジットカードのブランドが対応していないということが挙げられます。

対応していないクレジットカードを使っている場合は、対応しているクレジットカードを使うか、ないのであれば銀行送金を利用するしかありません。

 

また、XM口座の名義とクレジットカードの名義は必ず同一でなければなりません。つまりは家族や友人などのカードを使うことはできないということです。さらに、XM口座を作成した際の居住地とクレジットカードを発行した国も同一でなければなりませんが、これについては日本でXMを利用している限りは問題ないはずです。

その他、名義の誤りやカードの限度額を超えた入金、カードの期限切れなども入金ができない原因として考えられますが、これらについては、情報を入力する際にしっかりと内容を確認しておくようにすることが推奨されます。

 

銀行送金で入金ができない場合の対処法

銀行送金でXMに入金する場合、クレジットカードのような制限はありません。にも拘らず入金できないというのであれば、まずは名義を確認することが推奨されます。

つまり、XM口座と銀行口座の名義が同一でなければならないのです。家族の名義などでは受け付けてもらえないということなので注意しなければなりません。

 

また、振込の際の名義にはローマ字の名前と口座IDを記入する必要があります。具体的には「ローマ字の名前、半角スペース、ローマ字の名字、半角スペース、口座ID」というかたちで登録することになります。

いずれもケアレスミスレベルで済まされる問題であるため、入力の書式と内容にミスが無いかどうかをよく確認しておくことが最も有効な対処法となります。

 

まとめ

XMで入金が反映されない時の対処法を解説しましたが、いかがでしたか?

名義や口座番号をしっかり確認して、確実に入金できるようにしましょう。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です