XMへの4つの入金手段の手数料を比較

この記事では、XMへの4つの入金手段の手数料を比較していきます。

少しでもお得に入金したいと考えている方は必見の記事となっています。それでは早速いってみましょう。

 

【注目のキャンペーン】今すぐの登録がお得!

キャンペーン概要

期間限定で口座開設だけで「3000円」の取引ボーナスが受け取れます!また、入金額に応じて最大で5000ドル(55万円相当)と無限ロイヤリティープログラムのポイントを獲得することができます。

 

 

クレジットカード入金は「無料」

XMに限らず海外送金のスタンダードな手段として知られるのがクレジットカードを使った方法です。クレジットカードを使ったXMへの入金は手数料が発生しませんからいつでも気軽に少額から入金が可能できます。

ただ少額といっても最低入金額は500円以上となっていますので500円以上である必要があるものです。

 

XMへのクレジットカードの入金のメリットは、即時反映されることも大きな魅力といえます。

また信用力の問題でクレジットカードを持てない人もいますが、そのような人たちも利用できるネットバンクの口座と連動し口座からリアルタイムで決済されるデビットカードも利用できますから、手間なく即時反映で手数料無料で送金したい場合にはクレジットカード・デビットカードが向いている手段です。

XMへおすすめなクレジットカード入金の3つの手順

2020年1月26日

 

国内銀行送金は1万円以上で無料

XMでは国内銀行による送金にも対応していますが、条件としてはやや不利です。国内銀行への送金は三井住友銀行経由で行われるため第一には三井住友銀行への送金手数料が場合によっては発生します。

これらを回避するためには、手数料無料となる銀行のサービスを利用する必要があるものです。また三井住友銀行の口座を作るのも手数料を支払わずに済む手段になります。

 

一方でXM側でも実は手数料がかかるもので、1万円未満は980円が発生します。これを回避するためには、1万円以上としなければなりません。

反映速度も銀行の営業時間に左右されますから1時間程度から翌日、週末であれば翌週になる可能性があります。ただ銀行を通じた入出金は上限がありませんから、大きなお金を動かすのには向いています。

 

ビットウォレット入金は「無料」

XMでは、ウォレット決済サービスのビットウォレットにも対応しています。このようなサービスは、日本の電子マネーと似たもので、一度サービスを提供している会社の口座を経由してお金をやりとりする方法です。

間に業者が入るので現金を入出金するのがひと手間掛かるのが欠点ですが、ビットウォレットに預けたお金であればXMへ即時入金が出来るほか、手数料も発生しません。

 

また出金するさいも同様で、儲けたぶんだけとりあえず引き出しておきたいといった場合にも便利ですし、他の海外FX業者へ送金したい場合にもメリットがあります。

ただ最低入金額はクレジットカード同様に500円となっていますから、手数料が無料だからといって極少額のお金をやり取りすることはできません。

 

ビットコイン入金は「無料」

ウォレット決済サービスと似たものとしてビットコインを使った入金があります。投資対象となっているビットコインですが、もともとは安価な決済サービスの方法として登場したものですから、XMへの入出金にも使えることができます。

手数料は無料ですが、口座反映が遅くなる可能性があるのがデメリットで、長い場合だと30分程度の時間が掛かります。

 

また、ビットコインは相場変動が激しいためそれによるロスもリスクです。

ただビットコインの口座を持っている場合には、そこからXMへ入金ができるので、残高が不足したさいにビットコインから入金するという方法を使えば、最低入金額は500円からですが、よりはやく入金することができます。

XMへ国内銀行から入金する4つのポイント

2020年1月26日

 

まとめ

XMへの4つの入金手段の手数料を比較しましたが、いかがでしたか?

手数料が無料になる入金額や反映時間などを考慮して自分に合った方法を選んでくださいね。是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です