XMで稼げる人が必ず実践する4項目

この記事では、XMで稼げる人が必ず実践する4項目について解説していきます。

稼げる人の行動を真似して効率よく利益を上げたいと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

取引環境を決める

XMを利用してFXをするときには取引環境を決めておきましょう。実際にトレードする時間を決めて於けば取引の流れなどもつかみやすいです。

基本的にFXは24時間利用できるものなので、スキマ時間でもできます。ただ利用をする時間帯をバラバラにすると勝ちやすい時間を把握できないのがネックです。

 

またチャートなどが動く時間も取引場所によってある程度決まっています。FXではよく使う手法として順張りというものがあります。順張りを使用するときにはトレンドの発生する時間帯を利用しないといけないです。

そのため欧州の取引をする場合はトレンドが発生する16時以降の利用がおすすめでしょう。ちなみにトレンドの発生は日本やニューヨークなどで違います。

 

参考:XMでMT4の使い方を徹底解説

 

証拠金を計算する

FXではレバレッジを利用することができます。XMの場合はハイレバレッジを利用できるので少額の証拠金でも多額の取引をできるのがメリットです。

ただ軍資金は自分のお金になるので、必要になる証拠金を計算しましょう。どれくらい利用するのか、資金管理をしっかりしておけば予想外の金額を使ってしまう心配もありません。

 

ちなみにXMでは証拠金維持率が低くなってしまうとロスカットが発生します。ロスカットは強制決済とも呼んでいるものです。事前に証拠金計算ツールなどを利用して資金管理をちゃんと行っておくと安心です。

基本的にFXではトレードで資金を増やす行為よりも、証拠金計算ツールなどを使い資金管理をしっかり行うことが攻略の鍵でしょう。

 

目標の利益を決定する

FXをするときには目標を決めておくのが大事です。何も決めずにトレードを行ってしまうと、どこでやめていいのかわからなくなってしまいます。

熱くなってしまうと余計なお金を使い続けてしまうので注意が必要です。1日どれくらいの利益が出るのかを計算しておけば計画的に取引をすることが出来ます。

 

ただし目標利益は無理のない設定をしましょう。あまりに大きな利益を求めてしまうと計画的に取引ができません。多くの取引をしなければいけないので、その分リスクも高まってしまう可能性が高いです。

特にFXに慣れていない初心者は無理な目標利益を設定してしまうと大変危険です。徐々に力をつけていき目標利益も少しずつ上げていくと安全に取引ができます。

 

順張りトレードに徹する

初心者が利用しやすいトレード手法には逆張りというものがあります。逆張りとはトレンドに則って取引を行う行為です。市場のトレンドに合わせて買いや売りを決定します。

例えば通貨が価格上昇したときは買う取引を行います。逆に下落したときは売る取引を行うシンプルな内容です。初心者でもルールがわかりやすく簡単にFXを行えるので使ってみましょう。

 

順張りを用いた取引は価格上昇をする初期段階で買付を行います。できるだけ安いときに買い付けて、価格が高騰しきったときに売却を行うことで利益を出すスタイルです。

それぞれのタイミングを見極めることにより多くの利益を生み出せるのですが、タイミングを計算するのは難しいでしょう。そういうときに逆張りは活用できます。

 

参考:XMで利益を上げる4つ正攻法をご紹介

 

まとめ

XMで稼げる人が必ず実践する4項目を解説しましたが、いかがでしたか?

稼げる人はしっかりと堅実に取引をしている事が分かりましたね。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です