【IronFX】代表的な4つの出金方法

この記事では、IronFXの代表的な4つの出金方法ついて解説していきます。

手続きや手数料についても詳しく知りたいと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

クレジットカードにて出金

IronFXではクレジットカードやデビットカード使って出金することもできますが、この場合には出金というよりは払い戻しまたは注文のキャンセルといったもので、クレジットカードやデビットカードを使って入金した金額分だけ出金することができます。

このため入金した際に使用したクレジットカードやデビットカードである必要があります。

 

入金に関しては処理料金が掛かりませんし、出金するため身分証明等の手続きを行っておけば入金するさいに使用したクレジットカードまたはデビットカードのカード番号だけを入力するだけで処理することができます。

入金反映は土日祝日を除く最大24時間で処理されていますから、他の出金方法と比べても迅速に処理されます。

【IronFX】代表的な4つの入金方法

2020年4月4日

 

海外送金にて出金

銀行振込による出金も可能ですが、海外送金ということになるので手数料がかかります。出金するためには身分証明等の手続きを行う必要があるものです。

取引がない場合にはIronFXが3%の手数料を必要としており、さらに銀行振込時に海外送金手数料が掛かるものです。IronFXの手数料は取引状況に応じて無料となる場合もあります。

 

また、海外送金に対応している銀行の口座である必要があり、ゆうちょ銀行や信用金庫宛の出金は利用できません。

海外送金の受け取りに必要とされる銀行側の手数料も発生するもので、銀行によって変動しますが2000円前後発生するため、注意が必要です。ただ、最終的に利益を現金に変えたい場合には、海外送金を利用するのが一般的です。

 

bitwalletにて出金

bitwalletは、インターネット上で利用できるウォレットサービスのことでbitwalletを通じて入金や出金を行うことができるサービスのことです。IronFX以外のサービスを利用している場合に資金の移動をさせるときに便利なものになります。

bitwalletでは、オンラインで接続されていますから他の方法と比べて迅速に資金の移動が行えるものです。

 

手数料は取引がされていない場合には金額の3%が必要ですが、1Lotでも取引をしていれば手数料も無料ですから、気軽に移動させることができます。

ただし、bitwalletから入出金する際には手続きが必要となるものです。他の海外FX業者などを利用する場合や迅速に資金を避難させておきたい、または資金を補充したいといった場合にはサービスに登録しておいて損はありません。

 

仮想通貨にて出金

IronFXでは、仮想通貨のビットコインによる資金のやり取りが可能ですが他の方法と異なって現金をやり取りするという形にはなりません。出金する場合には、入金手段が仮想通貨だけで行っている必要があります。

つまり、最初から仮想通貨のみで取引をしていなければ出金することはできません。このため、IronFXにあるいくつかの口座のうちバミューダ口座でしか利用することができないものです。

 

入出金の場合には手数料は無料で利用することができ、またリアルタイムで手続きを行うことができるものです。

ただ仮想通貨を利用する場合には、それらを取引できる環境である必要があるため国内外の取引所の口座を保有している必要があります。

【IronFX】4ステップで口座開設する方法

2020年4月4日

 

まとめ

IronFXの代表的な4つの出金方法について解説しましたが、いかがでしたか?

処理日数や手数料もさまざまですので、入金方法と併せて参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です