【初心者でも必見】XMも出金方法まとめ

この記事では、【初心者でも必見】XMも出金方法まとめを解説していきます。

これからはじめて口座を開設する方も必見の記事となっています。それでは早速いってみましょう。

 

【注目のキャンペーン】今すぐの登録がお得!

キャンペーン概要

期間限定で口座開設だけで「3000円」の取引ボーナスが受け取れます!また、入金額に応じて最大で5000ドル(55万円相当)と無限ロイヤリティープログラムのポイントを獲得することができます。

 

入金方法と同じルートでしか出金できない

日本でも人気があるXMは、初心者でも簡単に口座の開設ができます。初めて使う場合、知っておくべき項目があります。特に重要なのが出金方法です。XMでは入金方法によってお金を出すときのルートも変わります。

マネーロンダリングを防止する目的もあり、海外のFX会社は原則的に入金した方法と同じ方法で出金するルールになっています。

 

国内の銀行を利用して資金を入れた場合は、全額を電信送金で出金します。クレジットカードで資金を入れた場合は、入金額までであればカードに返金されます。

入れたお金以上の金額を出す場合は、電信送金でお金を出すことになります。XMではBitcoinで資金を入れることも可能ですが、お金を出す場合は電信送金です。

 

都合によって複数の入金方法を使った場合は出金に優先順位があり、複数のカードを使った場合は直帰のカードから返金の処理が行われます。

仮に出金拒否された場合にはXMで「出金拒否された」時の原因と対処法を参考に進めて見てください。

 

ポジションを保有したまま出金できる

XMの特徴のひとつが、ポジションを保有したままでも出金ができることです。利用者にとっては便利ですが、ポジションを保有した状態で出金するには条件があります。

条件とは、お金を出した後の証拠金維持率が150%を超えていることです。XMでは、顧客の未決済ポジションに対するロスカットの可能性を避けるために、証拠金維持率が150%を下回る出金の依頼は受付けないことになっています。

 

XMは海外送金ができる銀行とできない銀行があるので、事前に海外送金ができる銀行口座をチェックしておくと後で慌てずに済みます。

手続きは、出金の完了メールが届いて手続きが完了します。申請から完了メールが届くまでは、最大で24時間かかります。

XMの出金できる銀行一覧表まとめ

2019年11月10日

 

付与されているボーナスは出金できない

XMのメリットのひとつがボーナスの付与で、申請請手続きは必要なく自動的に取引口座に付与されます。口座のクレジットの部分を見ると、しっかりと反映されています。

有効証拠金は、入金額にクレジットを足した金額が表示されます。ボーナスはトレードの証拠金として使うことができますが、出金はできないので注意が必要です。

 

付与されたお金を使って利益を出すことができれば、その利益は出金可能になります。

XMのボーナスはユーザーアカウントごとの管理になっています。出金するとボーナスは消滅し、復活することはないです。利益が出てすぐに全額出金するとボーナスも消えてしまうことを頭に入れておけば、後になって後悔せずに済みます。

【キャッシュバック】XMの2つのボーナスを徹底解説

2019年11月9日

 

XMの出金最低金額とは?

XMの場合、最低出金額が決められています。クレジットカードやbitwallet、STICPAYは最低出金額が500円です。

海外銀行送金だと最低出金額が10000円になります。海外銀行送金は手数料が高いので、10000円を出す場合は着金額が減ってしまいます。

 

XM側の出金手数料は無料なので、できるだけ送金手数料を安く抑えたい人は多いです。送金手数料は、受け取る銀行次第で安くできます。クレジットカードの場合、着金は会社によって異なります。XMでは電子財布のbitwalletも使うことができます。

bitwalletでは入金以上の出金ができないというルールがあります。どれだけ利益が出たとしても、入金した金額以上のお金を出せないので注意が必要です。さらに詳しい手数料についてはXMの出金する際の手数料を検証していますのでご覧ください。

 

まとめ

【初心者でも必見】XMも出金方法まとめを解説しましたが、いかがでしたか?

いくつかの注意点をしっかり押さえれば初心者でも簡単に出金できますね。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です