【レバレッジ3000倍!】FBSのレバレッジまとめ

この記事では、レバレッジ3000倍のFBSのレバレッジについてまとめています。

少額の資金から一気に大きな成果を出すハイリスクハイリターンの取引に興味のある方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

FBSのレバレッジの詳細

FBSにはいくつかの口座の種類がありますが、いずれの口座を開設した場合も日本の業者に比べて非常にハイレバレッジな取引を行うことが可能です。そのため大きな取引をしたいと考えているのであれば有効な選択肢になります。

そのレバレッジについてはかなり大きくとることが出来ますので、少ない資金でも大きな利益を狙っていくことが可能です。

 

まさにハイリスクハイリターンな取引を行うことが出来ますので、日本で利用することが出来るレバレッジに不満を感じているのであれば満足のできる運用が可能になります。

それだけに注意しなければならない点も多くなりますので、リスク管理がシビアな上級者向けのトレードを行うことが出来るようになります。

FBSの口座開設方法を徹底解説

2020年3月11日

 

最大レバレッジは3000倍

FBSではスタンダード口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座では最大で3000倍のレバレッジをかけて取引を行うことが出来ます。

これは手持ちの資金に対して3000倍の金額でトレードを行えるということであり、少ない資金でも大きな成果につなげることが可能です。

 

これは日本で行われているサービスでの25倍のレバレッジに比べると120倍の差があります。非常に少ない資金でも大きな金額での取引と同じだけの成果が出せるため、個人でも莫大な資産家と同じような運用が可能になるといえるでしょう。

そこにはリスクもありますが、同じ大きさのチャンスもあります。この仕組みを上手に使ってトレードがしたいのであれば、FBSはおすすめです。

 

レバレッジ規制について

日本ではレバレッジ規制が行われており、現在では最大で25倍となっています。そのため手持ち資金に対してそれほど大きな金額でのトレードはできません。

かつてはもっとハイレバレッジだった時期もあるのですが、非常にハイリスクであることから安全確保のために上限が設定されることになりました。

 

一方で海外のサービスに日本の規制は適用されません。実際にFBSでは最大で3000倍のレバレッジが可能になっています。

ここにはハイレバレッジであるが故のリスクがあるのは事実ですが、このリスクを上手に回避して大きな資金を使って利益を追求していくことが出来るという現実もあります。ハイレバレッジで勝負したい人には魅力的な環境がそろっています。

 

少額からでも始めることができる

最大3000倍というハイレバレッジの取引が可能であるということは、少額でもトレードが行えるということも意味しています。

FBSではスタンダード口座で最低100ドル、セント口座と呼ばれるものでは1ドルが初回最低入金額となっていますので、最低でもそれだけの金額があればトレードを開始できます。

 

この金額は決して高いものではありません。勿論証拠金として十分な資金がなければ想定外の方向に為替が変動した場合に耐えられませんが、必ずしも大金を必要としないのはハイレバレッジのトレードの特徴の一つです。

要するに為替の変動を予測して勝つことが出来れば、少額からのスタートでも結果を出すことが出来ます。これはハイレバレッジのメリットの一つです。

FBSの2種類のボーナスの特徴と注意点

2020年3月14日

 

まとめ

レバレッジ3000倍のFBSのレバレッジについてまとめましたが、いかがでしたか?

海外FXだからこそのハイレバレッジです。しっかり知識を深めて少しでもリスクを回避して取引してくださいね。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です