XMのレバレッジ変更方法についてまとめ

この記事では、XMのレバレッジ変更方法についてまとめていきます。

取引に欠かせないレバレッジの設定や注意点などをしっかり確認してください。それでは早速いってみましょう。

 

【注目のキャンペーン】今すぐの登録がお得!

キャンペーン概要

期間限定で口座開設だけで「3000円」の取引ボーナスが受け取れます!また、入金額に応じて最大で5000ドル(55万円相当)と無限ロイヤリティープログラムのポイントを獲得することができます。

 

レバレッジ変更は管理画面よりいつでも可能

会員サイト:https://my.xmtrading.com/jp/member/login

海外FXブローカーのXMでは、いつでも管理画面上でレバレッジの変更を行うことが可能です。レバレッジ以外にも変更や設定が可能ですから、管理画面1つでトレードに関するあらゆる設定を行えるのが魅力的です。

いつでもというのがポイントで、曜日や時間帯に関係なく、思い立った時に好きな倍率に変更できるようになっています。

 

もちろん、対応範囲外の倍率に変えることはできませんが、範囲内であれば10倍でも100倍でも設定できます。

完全な自動設定ではないので、即時反映というわけにはいかないものの、しばらく時間が経てば反映されます。この機能はトレーディングのスタイルを変更できること、リスクヘッジの対応が変えられることを意味します。

【2020年版】XMの口座開設を4ステップで解説

2019年9月22日

 

レバレッジは上下どちらでも変更ができる

XMにおけるレバレッジの変更は、上方向だけでなく下方向、つまり上下のどちらを指定することもできます。

最初に小さなリスクの倍率で始め、慣れた後で更に10倍アップさせたり、逆にハイレバレッジのトレードを経験してから自分にとっての適正値に下げるのも容易です。

 

いずれにしても、レバレッジの幅だけでなく設定変更の自由度の高さも、XMならではの魅力だといえるでしょう。10倍~20倍程度のレバレッジだと、国内FXブローカーでトレードをするのと変わらないので、あまり実感できるメリットは大きくないです。

しかし100倍や500倍ともなれば、やはり海外FXブローカーらしい魅力を感じることができるはずです。この感覚は味わってみなければ分かりませんから、数十倍のレバレッジを経験して慣れたら、次は少しずつ上げてトレードしてみましょう。

 

注意点:変更の際には証拠金の確認が必須

設定画面でいつでも変更できたり、上下の変更の幅が広いのが魅力的なXMですが、証拠金の確認を要することに注意が必要です。証拠金、つまり口座残高の金額によって設定可能な倍率が制限されるので、いきなり100倍や500倍にするのは難しいです。

当然ながら十分な証拠金があれば話は別ですが、最初から膨大な証拠金を用意できる人は限られます。

 

トレードを経験しながら少しずつ増やしていく、これこそがFXの醍醐味で、ステップアップを実感したり楽しめる切っ掛けとなります。

具体的にいくらの証拠金で何倍に設定できるかはFXブローカー次第ですが、欲張って無理な倍率を指定しないように注意したいところです。実は、証拠金の残高が多過ぎてもNGで、ハイレバレッジでトレードをしたい場合は注意を要します。

 

世界的なイベント前には強制的にレバレッジが下げられる

世界的なイベント、例えば大統領選挙や国民投票のようなイベント前には、強制的にレバレッジが下げられることが少なくないです。これは大きな為替変動が予想される状況において、トレーダーを損害から守るのが目的に行われます。

強制的なので異論は認められませんし、個別のトレーダーではなく全トレーダーが機械的に変更の影響を受けます。

 

この時、十分な証拠金がないと強制決済されてしまうので、レバレッジが下がっても大丈夫なように注意することをおすすめします。

レバレッジの変更前には予定を伝えるお知らせがありますから、このタイミングで口座を確認したり、整理を済ませて強制変更に対応することが大切です。

強制的に変更されるのは気持ちの良いものではないですが、FX業界のルールに基づくもので、トレーダーを保護する意味を考えれば納得できなくても許容できるはずです。

【保存版】XM圧倒的な人気の秘密を5つご紹介

2019年9月28日

 

まとめ

XMのレバレッジ変更方法についてまとめましたが、いかがでしたか?

レバレッジの変更がいつでもできる点や高レバレッジの設定などが魅力的ですね。是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です