XMの出金で楽天銀行を選択していはいけない理由

この記事では、XMの出金で楽天銀行を選択していはいけない理由を解説していきます。

楽天銀行での出金を考えていた方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

楽天銀行が凍結される恐れがある

XMの取引にネット銀行を利用しようと考えている人は少なくありません。

どこでも気軽に利用することができるネット銀行はXMを取り扱う上では非常に便利であり、また実際にXMで利用をしているネット銀行も非常に多いのですが、楽天銀行だけは様々な実例もあるため注意をしなければならないと言う話をよく聞きます。

 

その中でも最も多いのはXMで利用をしていたら口座が凍結されてしまったと言う例です。

XMでは比較的高額のお金を入出金することが多いため、これが楽天銀行の様々な規則に引っかかってしまうのかもしれません。詳細な理由は公開されていないのでわからないのですが、凍結された実例もあると言うことから、注意をすることが必要です。

 

楽天銀行の凍結理由:事業目的で利用は不可

楽天銀行の口座がXMの取引に利用したために凍結されたと言う理由は明確ではありませんが、多くの人が推測するのが楽天銀行自身が事業目的で利用をすることを禁止していることによると言う説が有力です。

事業目的で使用する口座の場合には高額のお金の出し入れが頻繁に発生することになるため、客観的に見ればすぐにわかると考えている面もあるため、XMでの取引による入出金が事業目的であると疑われてしまったことによると考えられています。

 

なぜ事業目的で利用していけないのかの詳しい理由は分かりませんが、これらの目的で使用してはいけないと言うルールが定められています。

銀行側がその疑いを持ったことにより凍結すると言う事は、実際には口座が利用できなくなると言うことになるため、日的にXMでの利用ができないと言うことになります。

XMの入出金方法3パターンと注意すべきルールを徹底解説

2019年9月30日

 

リスクを背負って出金する必要はない

楽天銀行は様々な理由によりXMでの利用の際に口座を凍結する恐れがあります。

具体的な理由は明らかにしていませんが、多額のお金の入出金についてこれを問題視する動きがあると考えられ、そのためにXMを利用しているといつ口座を凍結されてもおかしくは無いのです。

 

非常に便利な銀行ではありますがそのリスクをあえて背負って出金する事はないと考えられます。楽天銀行は他のネット銀行に比べて特にXMの取引に関して優遇している点はありません。

個人の銀行口座で利用する分には給与振込によるATM無料利用回数があったり、様々なポイントによる特典があったりと非常に便利に利用できるものです。

 

しかし、XMでの利用については他のネット銀行に比べて優れたメリットがないことから、口座凍結のリスクを負ってまで出勤で利用するものではないと考えられます。そのほか、出金拒否になった場合にはXMで「出金拒否された」時の原因と対処法を見ながら進めてみてください。

 

他の出金方法で安全に出金するべき

楽天銀行は口座凍結のリスクがあるためXMの利用口座には向かないと考えられます。

ネット銀行にもその他のものがあり、これらはXMに利用したからといって口座凍結がされたり、新たなトラブルが発生したと言う報告がないため、現状では安心して利用できる出金方法と考えられています。

 

XMを利用することで高額の利益を得ることができるケースもあり、その際に楽天銀行を利用していた場合にはそのお金が引き出せなくなってしまう危険性もあるのです。

その危険性がある限りはXMで利用することが推奨できず、異なる出金方法を利用して安全に出金することが良い利用方法と考えられます。そのため、XMでは楽天銀行は利用しない方が良いと考えられるのです。

【2020年版】XMの口座開設を4ステップで解説

2019年9月22日

 

まとめ

XMの出金で楽天銀行を選択していはいけない理由を解説しましたがが、いかがでしたか?

楽天銀行は凍結される恐れがあるので、その危険がある限り他の方法で安全に出金した方が良いですね。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です