XMは詐欺会社なのかを徹底検証

この記事では、XMは詐欺会社なのかを徹底検証していきます。

海外のFX業者に対して不安を持っている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

結論:XMは詐欺会社ではない

投資のFXにおけるXMは、結論からいえば詐欺会社ではなく、安定した取引が行える実績を持つ海外FX業者です。詐欺というのはあくまでも噂で、噂はいずれも根拠に乏しいものばかりですから、鵜呑みにするのは間違いだといえるでしょう。

元々は2009年にサービス提供を開始した企業がルーツで、当時はまだサービス品質が低く、海外でも少なからず不評がありました。

 

しかし、現在は運営組織が改革され、特に2012年以降に大幅なサービス品質の改善が進んでいます。

正規ライセンスを有する企業が運営していますから、これまでの歴史と合わせて、信頼に足ると判断できるはずです。少なくとも詐欺会社ではありませんから、騙されるような心配はないです。

【保存版】XM圧倒的な人気の秘密を5つご紹介

2019年9月28日

 

詐欺と言っているのは無知な人

XMのことを詐欺と言っている人は、どちらかといえば全体的に無知な人が多い傾向です。それは純粋にXMの実態を知らなかったり、他の人の言葉を鵜呑みにして噂を広めている人達のことです。

口座開設などのボーナス分のみの出金はできないので、仕組みを理解していないと、出金時にまるで詐欺にあったかのような感覚を覚えるでしょう。

 

ただこれは規則に記載されている内容ですし、ボーナスを使って得た利益に関しては問題なく出金できます。つまり、口座開設でお金がもらえると勘違いした無知な人が、ボーナスの出金ができなくて詐欺と言っているケースが少なくないことを意味します。

説明を読めば誰でも理解できる簡単なことですし、そもそもボーナス分以外で出金ができないことがあるとしたら、相応の理由があるものです。

 

出金拒否される人の特徴

出金拒否されてしまう人の特徴としては、XMの規約に何らかの違反をしている可能性が高いことが挙げられます。例えば、偽名を使って口座を開設して取引を行ったり、不正にボーナスを獲得して現金化を試みるなどです。

いわゆる鞘取りのようなやり方にも厳しいですから、問題のある取引が発覚すれば、やはり出金拒否に遭ってもやむを得ないでしょう。

 

反対に、規約の内容に従えば出金拒否のリスクはなく、高額の取引でも安心して利用を続けることができます。より厳しい口座凍結は余程のことですから、そうなる可能性はもっと低いと思われます。

ルールを理解しようとしない人や、ルールを守らず自分勝手に取引をしてしまう人は、出金拒否の恐れが強まるので要注意です。もし、出金拒否された場合にはXMで「出金拒否された」時の原因と対処法をご覧ください。

 

XMは日本人に人気な海外証券会社

XMは日本人の間で人気の海外証券会社で、日本語対応の手厚さや国内よりも自由な取引環境など、魅力が評価されて人気を高めています。

割と知名度が高く実績も積み重なっていますし、お得なボーナスや取引のしやすさを兼ね備えますから、有力な候補として検討する人が跡を絶たないのも頷けます。

 

サービス品質やサポートは常に改善されていて、まさに日進月歩で進化を続けているといえます。利用者の口コミや紹介するブログなどが多くありますし、SNSでも度々話題になっているので、改めてXMの人気の高さが窺えます。

詐欺会社という噂は実態と全く違い、正確には評価に厳しい日本人に認められる、高品質で安心の取引ができるサービスを提供しています。

【全3種類】XMの口座タイプを解説

2019年11月24日

 

まとめ

XMは詐欺会社なのかを徹底検証しましたが、いかがでしたか?

XMは詐欺会社ではないので、仕組みをしっかり理解すれば安心して利用できます。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です