Axioryへの4つの入金方法を解説

この記事では、Axioryへの4つの入金方法を解説していきます。

どの入金方法にしようか迷っている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

国内銀行送金

国内銀行送金の場合、着金反映時間は1営業日で、1回あたり20,000円(200米ドル、200ユーロ)以上なら入金手数料は無料です。国内銀行送金のCurfexを利用するには事前に登録しておく必要がありますが、手続きはネットで簡単に行うことができます。

まず、会員ページの「MyAXIORY」にログインしたら、「入金」タブをクリックして選択肢の中から「日本国内銀行送金(by Curfex)」を選んでください。画面の指示に従って申請ボタンをクリックすると、承認画面に移るので少し待ちます。

 

その後Curfexから確認のメールが届きますので、メールの文面に沿って入金処理をしてください。確認メールが届けば完了です。

国内銀行送金は着金反映に必要な期間が短く、Curfexで入金していた利益分もそのまま出金できるというメリットがあります。

 

クレジット/デビットカード入金

クレジット/デビットカード入金の場合、着金反映時間はリアルタイム(即時反映)で、1回あたり20,000円(200米ドル、200ユーロ)以上なら手数料は無料です。

Axioryで利用できるクレジットカードはVISAとJSBの二種類です。入金方法一覧が表示されたら「カード」(クレジットカード/デビットカード)を選択してください。この時、まだカードの登録が済んでいない方は、ここでカード情報を入力しておけば次回から同じカードが利用できるようになります。

 

その後希望金額を入力して支払い画面に移ります。あとは画面の内容に沿って入金を進めてください。確認画面が出れば手続きは完了です。資金はリアルタイムで入金されます。

また、Axioryから確認メールも届きますので、メールを見たら「MyAXIORY」で口座残高を確認しましょう。

 

Bitpayでの入金

Bitpay入金の場合、営業日にもよりますがおおむね確認後15分以内に着金が反映されます。1回あたり20,000円(200米ドル、200ユーロ)以上なら入金手数料は無料です。

Bitpayを利用する際は、事前に口座に入金しておく必要があります。ビットコインを使う場合は、Bitpay口座を開設しておくよう注意しましょう。

 

なお、このときAxioryとBitpayの口座情報や個人情報は一致していなければいけません。名義人が同一人物であることを証明するために、メールアドレスは同じものを登録してください。

ここまで問題がなければ、「MyAXIROY」の「入金」から「ビットペイ」を選択します。希望の金額を入力して「ビットペイでの入金」をクリックしましょう。以降はBitpayのサイトに移りますので、画面の指示に従って送金してください。

 

STICPAYでの入金

STICPAYの場合、着金反映時間はリアルタイム(即時反映)で、1回あたり20,000円(200米ドル、200ユーロ)以上なら入金手数料は無料です。

ただし、STICPAYを経由する必要があるため銀行口座との間で824円の手数料がかかります。また、Bitpayと同じく先に口座を作って入金しておく必要があります。

 

さらに、こちらもBitpayと同様にAxioryと口座情報や個人情報が一致していなければいけないので注意しましょう。続いて具体的な手順をご説明します。

まず、「MyAXIROY」の「入金」で「STICPAY」を選択します。金額を入力して「スティックペイで入金する」をクリックしてください。これ以降はSTICPAYのサイトに移行しますので、ログインしてから手続きを進めれば、そのまま入金が承認されます。

Axioryの口座開設を4ステップで徹底解説

2020年4月21日

 

まとめ

Axioryへの4つの入金方法を解説しましたが、いかがでしたか?

手数料や反映時間など、自分にあった方法を選んでくださいね。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です