Axioryのボーナスは受け取れるのか徹底検証

この記事では、Axioryのボーナスは受け取れるのか徹底検証していきます。

ボーナスについて詳しく知りたいと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

Axioryのボーナス付与は数回程度

Axioryのボーナス付与は数回程度です。2020年は1月にお年玉ボーナスがありましたが、この特典は入金100%ボーナスと呼ばれています。

2020年1月1日から2020年1月21日までに入金した人は、入金額の100%を特典で受け取れる仕組みです。上限は3万円で、1万円を入金した場合は1万円を受け取れます。

 

お金を出したい場合は、30lotの取引で出金が可能です。Axioryのお年玉ボーナスは、2020年以内でればボーナスを保有できます。
Axioryは2013年からスタートしたFX会社で、健全な運営方針で知られています。

他のFX会社に比べて特典に派手さはないですが、Axioryには他に様々なメリットがあります。

Axioryの口座開設を4ステップで徹底解説

2020年4月21日

 

 

実施しない理由とは?

Axioryが基本的にボーナスキャンペーンを実施しないのは、取引方法がNDD方式だからです。派手なボーナスがないAxioryですが、サービス内容が良いので人気を集めています。

cTraderを使用でき、スペックが海外のFX会社の中では高いスペックを誇ります。NDDは透明性の高いNDDを採用し、約定力も高いです。追証もなく、多彩な出金方法があります。

 

国内銀行送金で出金ができ、手数料は出金額の1%です。国内口座には、最短1営業日で着金できます。
情報公開にも積極的で、信託保全に対応しています。

Axioryは海外のFX会社ですが、日本語サポートがあります。様々な強みを持つAxioryですが、NDD方式であることも強みのひとつです。

 

DD取引とNDD取引の違いとは?

FX投資での取引には、DD取引とNDD取引があります。DD取引は、FX会社のディーラーが個人投資家の注文を市場に流さない方式です。

逆に、NDD取引は個人投資家の注文を市場に流します。NDD方式はFX会社のディーラーを通さないため、顧客とFX会社の利益が相反しないという特徴があります。

 

クリーンな取引環境なので、海外FXを利用する個人投資家が増えています。NDD取引だと、顧客が取引をするほどFX会社がもうかります。

EA取引やシステムトレードの規制もなく、大ロットの短期売買もAxioryなら可能です。AxioryはLP先を公開していますが、FX会社の中でLP先を公開している会社は少ないため投資家に信頼されています。

 

AxioryはNDD取引のためボーナスは配布されていない

Axioryに派手なボーナスがないのは、NDD方式で取引されているからです。FX投資による利益は手数料のみとなるので、大きなボーナスを年中実施していると会社の経営に影響します。

Axioryは真のNDD取引会社なので、派手なボーナス配布は実施しないです。ボーナスは少ないものの、Axioryには優れた取引環境とサービスがあります。約定スピードも速く、約98%の注文が瞬時に約定されます。

 

Axioryは約定データを公表していますが、公表するのは自社のシステムに自信があるからです。2016年からはニューヨークとロンドンに加えて東京にもサーバーを設置しています。

アジア地域からアクセスする場合は、東京のサーバーに接続されます。サーバーまでの到達時間が短縮されたことで、約3割も約定スピードが上がっています。

Axioryへの4つの入金方法を解説

2020年4月22日

 

まとめ

Axioryのボーナスは受け取れるのか徹底検証しましたが、いかがでしたか?

派手なボーナスは配布されていませんが、NDD方式で充実した環境が整えてあります。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です