儲けている投資家が使う自動売買ツールを徹底解説

この記事では、儲けている投資家が使う自動売買ツールを徹底解説していきます。

便利なツールで手軽に利益を上げていきたいと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

自動売買ツールとは?

FXで儲けている投資家は、必ずしも凄腕のトレーダーとは限りません。たいした知識もなくFXでトレードすることを可能にしているのが自動売買です。

FXの自動売買(システムトレード)とは、あらかじめ設定した取引ルールでマシーンが自動決済するというものです。

 

あらかじめ設定したルールとは、具体的には1ドルが105円になったら買う・指標がクロスしたらポジションを保有する・テクニカルの数値が一定以上を越えたら決済する、などというルールをマシーンに設定することです。

これらを専用のプログラム(EA)に設定しておきシステム化しておけば、24時間いつでもマシーンが、自動で売買してくれます。コツコツと収益を積み上げて最終的には高い収益を狙うという投資スタイルといえます。

初心者必見!自動売買の選び方や稼ぎ方を徹底解説

2020年7月14日

 

裁量トレードとの違いとは?

自動売買の対極にあるのが、裁量トレードです。裁量トレードというのは、投資家自身が注文のタイミングや決済のタイミングを自分の頭で判断し、取引を行うというスタイルのことです。

判断にあたっては、ファンダメンタルズ分析や、チャートの動向を各種の指標を用いて分析し、売買のタイミングを見極めます。

 

しかし為替相場の動向について予想をたてるのは、経験豊富な専門家であっても容易なことではなく、熟練のトレーダーでも判断を間違えたり決済のタイミングで迷いをしょうじることがあります。

この点、自動売買では事前に条件を設定し、機械的に売買をくりかえすので曖昧な感情や気分による判断ミスを下級的に小さくすることができるのが大きなメリットです。

 

24時間相場を監視し自動取引が可能

自動売買ツールを利用したトレードのメリットのひとつは、マーケットがあいている時間であればいつでもトレードをすることが可能という点です。

この点は週末などは休みになる株式市場にはない特徴です。地球上ではほぼ24時間、どこかの為替相場はオープンしています。

 

そのため夜中に市場に影響を与える経済指標が公開されたり、大きな値動きが夜中に起きるというのはよくあることです。裁量取引では、夜中や多忙な日中では、トレードをする機会は事実上大きな制限を受けます。

これに対して自動売買ツールを駆使すれば、睡眠時間中や日中の奉職中などでも自動売買しているので、儲かる機会を野ガスリスクは回避できます。いつでも最適のチャンスでマーケットに向き合うことが出来るのです。

 

利益や損失をあらかじめ決定できる

FX取引をはじめるか否か、まよっている方の多くは損失への不安ではないでしょうか。FXでは利益を確保しながら、損失を最小化できるようにいくつものシステムが用意されています。

自動売買ツールのメリットのひとつに、自分が希望する条件でトレードに臨むことができる、というものがあります。この条件には当然、利益や損失に関する部分も含まれます。

 

損失を抑制するのにポイントになるのは、損切りです。裁量トレードでは損失を出したくないという心理が働くので、損切りのタイミングが難しいわけです。

これに引き換え自動売買ツールでは、利益はもちろん損切りも自動で行うことができるので、できるだけ損失を抑えつつ、収益を確保するというスタイルでマーケットに参加できるのもメリットといえます。

海外FXのおすすめ自動売買システム3選

2020年7月12日

 

まとめ

儲けている投資家が使う自動売買ツールを徹底解説しましたが、いかがでしたか?

24時間設定どおりに自動で取引を行ってくれる便利な自動売買ツールですので初心者にもおススメです。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です