自動売買ソフトは儲かるのか?徹底検証

この記事では、自動売買ソフトは儲かるのか徹底検証していきます。

自動売買ソフトの選ぶコツも紹介していきますので、これからはじめようと思ってる方も必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう

 

自動売買ソフトの種類について

FX取引には幾つかのトレードの戦略があります。数秒単位で売買をくりかえすスタイルから、1週間から一月ほどのレンジで相場を予想するスタイルも。

しかし人間がトレードに参加すると、損失を恐れるあまり僅かな損益でポジションを決済する傾向があります。こんな傾向のある投資家諸氏におすすめなのが、自動売買ソフトを活用することです。

 

自動売買ソフトは大別すると3種類、つまりリピート系・選択型システムトレード系、そしてMT4系からなります。MT4は自分でプログラムを組んでMT$という取引プラットフォームでトレードするもので、上級者向けです。

これに対してリピート系や選択型システムトレード系の自動売買ソフトはFX会社が提供するソフトになります。

 

自動売買ソフトの特徴

自動売買ソフトのなかには、MT4のように上級者向けのソフトもありますが、FX会社各社から提供されている児童売買ソフトを活用するのがおすすめです。

なぜならFX会社に口座さえ開設しておけば、いくつかの条件を設定しておき、口座に証拠金を入金しておけば自動でトレードを行ってくれるからです。

 

FX会社の代表的な自動売買ソフトは、リピート系と選択型システムトレード系になります。リピート系自動売買システムの特徴は、売りで入るか・買いで入るかのポジション保有条件を設定し、売買値幅を自分で設定し、売買をくりかえすのが特徴です。

選択型システムトレード系ソフトは、予め用意されているトレードの戦略の中から、選択しトレードを児童で行うというのが特徴です。

 

自動売買ソフトを選ぶコツとは?

FX各社の自動売買ソフトを利用した場合、取引通貨の値段の方向性を間違えなければかなりの収益を見込むことが出来ます。

各社のソフトには特徴がありますが、初心者でも利用しやすいように工夫されているので、ゲーム感覚でトレードを実践することができます。

 

ただ選ぶポイントを挙げるとすれば、初心者のうちは約定率の高さと少額資金でも利用できる使い勝手のよさの2点に集約できます。約定率の高さとは、スプレッドの狭さのことです。

スプレッドが広いと想定以上に高い(安い)価格でポジションを取ることになり、損失のリスクが大きくなります。またいきなり数百万円の証拠金というのは、初心者には敷居が高いはずです。たとえば10万円からの少額トレードに対応するFX会社もあります。

 

自動売買ソフトは初心者でも儲けることができる

自動売買ソフトを利用すれば初心者でも、十分トレードで儲けることができます。それというのも自動売買ソフトは予め設定された条件で、淡々と売買を反復継続してくれるので、人間のように不安のあまり不適切なタイミングで決済する、といった残念な行動に出る事態を回避できるからです。

もちろん頻繁にトレードをくりかえすので、地道に少額の勝ち金を積み上げることがトレードの戦略になります。しかしこれを1年間ほどのスパンで検討すると、年利換算で20%を超えるような収益をあげることも可能です。

 

また奉職中の方では、四六時中チャートの前に張り付くわけにもいかないはずです。自動売買ソフトはマーケットが開いている限り自動でトレードをしてくれます。

就寝中のために勝利のタイミングを逸した、こんなリスクがないのも自動売買ソフトの大きなメリットです。

 

まとめ

自動売買ソフトは儲かるのか徹底検証しましたが、いかがでしたか?

人間と違い感情に左右されることがなく、24時間の取引が可能なので強い味方になるといえますね。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です