海外FX業者の「スキャルピング」を徹底検証

この記事では、海外FX業者の「スキャルピング」を徹底検証していきます。

スキャルピングトレードが可能かどうかや、おススメの業者が知りたいと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

海外FX業者はスキャルピングを禁止していない

国内FXの場合スキャルピングが禁止になっていますが、海外FXの場合、DD方式の一部の業者以外認められているので便利です。国内FXは禁止しているケースが多く、口座凍結など不安が残るでしょう。

約款などにスキャルピングを禁止すると記載しているところがあり、事前に確認しなければいけません。短期間における頻繁な取引が禁止されていて、例えば口座凍結や利益の帳消しといった措置になる可能性があるでしょう。

 

目を付けられると不利なスリッページや、スプレッドを広げられるといったことも受けるかもしれません。国内FXの場合はDD方式という呑み方式になるので、スキャルピング取引についてサーバーに何かしら悪影響があります。

そのため国内FX業者は受け入れていないことがほとんどです。スキャルピングトレードに参加したいなら、海外FX業者のNDD方式を採用しているところがおすすめです。

 

海外FX業者利用のスキャルピングはおすすめ

海外FX業者の場合、スキャルピングを利用することで大金を手にするチャンスがあります。

そのためトレーダーからは人気があり、スキャルピングに関してスプレッドが安いことはもちろん、いくつか条件が求められます。例えば低スプレッドや約定力が高く、NDD業者でハイレバX低ロスカット水準が対象です。

 

これらの条件をうまく満たしている業者を選択しましょう。スキャルピングとは超短期売買を意味していて、保有時間がわずか数秒や数十秒で何回でも取引を繰り返すことができる手法です。

デイトレードは1日何回も取引しますが、もっと頻繁に行うのがこのスキャルピングになります。時間軸は1分足を使って独自の売買ルールによりて、数分でも決済することが可能です。

海外FX業者おすすめの4業者をご紹介

2020年5月4日

 

おすすめな業者(1):XM Trading

XM Tradingはおすすめ業者で、スプレッドを利用することができ使いやすいことで知られています。

いろいろなメリットがあり、例えばXMは手数料がやや高いのでスプレッドと合わせると金額が少し高くなる傾向がありますが、多くの人が登録しているのでZero口座に追加するという手軽さがあげられます。

 

特に最低入金500円は非常に扱いやすく、多くの人から支持されている業者です。NDD方式を採用していて、特に悪い噂がなくゼロカット対応になっています。

特にスキャルピングが初心者の人にはこのXM Tradingが良く、気軽に利用することができるでしょう。海外はFX業者の多くはNDD方式を導入していて、この方式はそのままインターバンクに対して発注しているので、透明性が高いと言えます。

 

おすすめな業者(2):Axiory

Axioryもおすすめの業者で、スキャルピングにおいて最高の条件が揃っています。低スプレッド且つ約定率が高くなっており、レバレッジは400倍です、ロスカットが20%なので使いやすく、信託保全の補償がついているので安全性が高いです。

スキャルピングは低スプレッドはもちろん、約定力やNDD業者、取引ツールなども重要になります。優れたFX業者を利用するのが良く、アキシオリーは世界中の人に利用されている業者です。

 

海外FXのスキャルピングは1日何度も取引することができますが、1日の回数が多ければ多いほど良いというものではありません。

回数が多過ぎると戦略的に取引することができない人もいるでしょう。1日1回だけ取引するような人もいるので、自分で決めた条件などにあてまったケースに取引することをおすすめします。

Axioryの口座開設を4ステップで徹底解説

2020年4月21日

 

まとめ

海外FX業者の「スキャルピング」を徹底検証しましたが、いかがでしたか?

国内FXでは禁止されているスキャルピングトレードに参加するなら海外FX業者の利用が必須です。その中でもXM TradingとAxioryは是非チェックしてみて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です