海外FXへクレジットカード入出金のおすすすめポイントと注意点

この記事では、海外FXへクレジットカード入出金のおすすすめポイントと注意点について解説していきます。

さまざまな入出金方法がありますが、クレジットカードの利用を考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

海外FX口座への入金はクレジットカードが簡単

海外のFX会社の大半がクレジットカードを使った入出金サービスを行っていますが、クレジットカードの入金は数分で処理が完了することや一度カード情報を登録しておけば、その都度情報の入力を省けるなどのメリットがあります。

自分名義のカードのみ対応することは当然のことではありますが、海外のFX会社の口座とクレジットカードは同一のローマ字の綴りでなければなりません。

 

仮に、口座を作ったときに綴りを間違えていたときにはクレジットカードを使うことができませんので、利用しているFX会社のサポートに連絡を入れて口座情報の修正依頼をしておきましょう。

なお、クレジットカードの入金はネットなどで買い物をするときと同じくクレジット枠で支払うことになるので、ネットショッピングと同じような感覚で使える魅力もあるのではないでしょうか。

 

出金する際の注意点とは?

クレジットカードを使った出金は、入金と逆のイメージで利用することができるのですが、これは言い換えるとクレジット枠のキャンセルと同じ意味になります。

キャンセルと同じ意味になるので、入金で使った金額が現金化の上限になるため取引で得た利益をすべてカードで出金できないといった意味になって来ます。

 

一般的に、海外のFX会社の大半は利益分については海外の銀行送金を使うルールになっているため入金以上のお金を取り出したいときには注意が必要です。

なお、10万円の入金をしたとき、利益を含めた金額が15万円のときには、10万円を上限に出金することができますが残りの5万円は依頼書で指定してある出金先に支払われる仕組みになっています。

これだけは注意!海外FXの禁止事項を3つご紹介

2020年5月30日

 

出金時間はカードの締め日によって異なる

利益が入金額を下回るときにはカードを使って出金ができますが、入金額を超えた純利益分は指定の出金先に送金されることになる、入金額と同額の分については手数料は発生しないものの純利益については送金手数料が別途必要になり送金時には手数料が差し引かれた金額になるなどの注意点があります。

また、クレジットカードを使ったときにはカードの出金時間はカードの締め日前後で変わるのが特徴です。

 

カードの請求額が確定する前に行うのであれば、カード会社によるキャンセル処理も数日から1週間程度で行われます。ただし、これはカード会社により処理にかかる日数が変わって来るため事前に確認をしておくと安心です。

仮に、FX会社に依頼したときが締め日になっているときにはカード会社による払い戻しが必要です。

 

入金は簡単!出金は慣れる必要がある

クレジットカードを使った入金は一度カード情報を登録すればその都度できる便利さがありますし、1度経験をすれば2回目以降は簡単にできる魅力もあります。

これに対してカード出金はカード出金時間がカードの締め日前後で変わるなどタイミングを覚えておく必要が出て来ます。

 

出金を行ったときがカードの締め日よりも後のときには、カード会社による払い戻しが必要になるので、資金が自分の引き落とし口座に到着するまでにはより多くの時間が必要になって来ます。

これは何度か経験することでタイミングを把握できるようになりますが、最初のうちはタイミングが遅れて着金が数日後になるといったトラブルのような事態が起きることもある、これを把握した上で使うと良いでしょう。

初心者必見!海外FXで安心して利用できる業者の4つの見分ける方法

2020年5月11日

 

まとめ

海外FXへクレジットカード入出金のおすすすめポイントと注意点について解説しましたが、いかがでしたか?

普段からクレジットカードを利用している方でしたら特に難しいことはありませんね。是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です